前へ
次へ

転職が吉にでるのはよくあることである

転職と言う言葉をよく耳にするようになっても自分には縁のないものだと思っていたのですが、数年前に会社が突然倒産してしまいその時にこの言葉の意味がよくわかりました。
転職には2通りあって積極的に勤務する会社を変える場合と仕方がなく再就職先を見つける場合がありますが、私は後者の方で仕事先がなくなったので新しい勤め先を探すことになりました。
ただ仕方がなく就職活動をするというのは良くないことなのでこれは良い機会だと思い積極的に自分に合った会社を探すことにしたのですが、そのように気持ちを切り替えたのが良かったのか比較的短時間で再就職先を見つけることができました。
私が行ったことはシンプルでインターネットを利用して情報を沢山取って求人サイトに登録したのですが、それにより予想していたよりも多くの求人情報を得ることができたので本当に良かったです。
今では新しい会社で重要な仕事を任せられるようになり以前働いていた会社よりも遣り甲斐を持って働いているので、形はどうであれ仕事先が変わって逆に良かったと思っています。

Page Top